マニラは安全ですか?

フィリピンでは地域によって安全な地域とそうでない地域と分かれます。繁華街などの地域での夜の一人歩きは危険ですが、学校・学生寮のあるフォートボニファオ・マッキンリーヒルでは大使館やインターナショナルスクールなどがあり、敷地内には24時間警備員が巡回している安全な地域です。

交通手段はどうすればいいですか?

フィリピン・マニラには鉄道、タクシー、ジプニー(乗り合いバス)などを交通手段があります。しかし、外国人が鉄道やジプニーを利用すると盗難の被害に遭う可能性も高い為、タクシーの利用をお勧めしております。タクシーの初乗り80円程度で日本のタクシー運賃より1/10ほどで利用できます。

海外旅行保険は加入しなればなりませんか?

海外旅行保険(留学保険)の加入は必須ではありませんが、体調を崩された時や盗難被害に遭った時に備えてご加入されることをお勧めしております。

日本の電化製品はフィリピンで使用できますか?

フィリピンのコンセント形式は日本と同様のA型であるため、変換プラグは必要ございません。しかし、日本の電圧が120vに対して、フィリピンの電圧は220vのため変圧器を利用しない場合には壊れてしまう可能性があります。一般的にパソコンや携帯電話の充電器などは国際対応になっている製品が多くパッケージに「120〜220v」など記載があればご利用いただけます。

セキュリティーボックスは部屋にありますか?

各部屋には生徒一人一人が利用できる鍵のついた棚をご用意しています。貴重品は鍵のついた棚かトランクに鍵を閉めて管理していただきますようお願いします。

ジュニア生徒を受け入れていますか?

小学生から中学生の学生の受け入れも行っております。ただし、ジュニア生徒は全てマンツーマン授業で提供させて頂いておりますので、個別にお問い合わせくださいませ。