「英語が話せる講師」ではなく、「英語指導の専門家」による授業

フィリピンでは英語が公用語であるため、小学校から英語で授業が行われており、フィリピン人は高い英語力を持っています。しかし、英語を話せるからといって、英語を指導できる能力が優れているという訳ではありません。
エンデランカレッジの講師は単に英語が流暢に話せるだけでなく、外国人生徒に英語を教える専門家による授業を提供しています。

講師の特徴①
英語指導の専門家

多くの講師は英語を教える技術を学ぶ「教育学」「言語学」、生徒の心理面からサポートできる「心理学」の修士号を取得しています。講師の勘で展開される曖昧な授業ではなく、学術的な理論に基づいた生徒一人一人に合わせた授業提供を行っています。

講師の特徴②
多国籍な講師陣

在籍する講師はフィリピンのみならず、アメリカ、ドイツ、ロシア、ウクライナなどの世界各地から優秀な語学教育のプロフェッショナルです。

エンデランカレッジの優秀な講師陣

KSENIA BARANOVA先生

ロシアのPerm State教育大学でドイツ語と英語を専攻した後、オーストリアでドイツ語の卒業証書を取得しました。ロシアにあるEuroschool Language Centreでドイツ語と英語の教師として働いた経験豊かな講師です。

JOANNA CAYTON先生

フィリピンの名門私立大学であるDe La Salle University-Manilaで教育学の学士号、修士号を取得しています。TEFL(外国語としての英語教育)教師資格を持ち、専門性の高い英語の指導を行います。

 

PATRICIA MORTEL 先生

フィリピン最高峰フィリピン大学で特殊教育専攻の幼児教育の学士号と臨床心理学修士号を取得しました。政府教育機関で実務経験を経て、初心者クラスと生徒カウンセリングを担当しています。