Enderun Collegesはレストラン、カフェ、学食など食事を取れる場所が複数あります。また学校の目の前には大型ショッピングモールがあるため、フードコートや日本料理店など複数のレストランも出店しています。

この中でも学生のみなさんがお得なランチを食べたいという方には「食堂」利用がお勧めです!


今回はEnderun Colleges マッキンリーヒルキャンパスの食堂をご紹介!

Enderun 食堂でランチを食べみよう!

食堂は正面玄関を入ってすぐの校舎(メインビル)の3階にあります。


・利用時間:平日(月曜〜金曜)午前11時〜午後2時頃

*お食事がなくなり次第終了となりますので、
午後1時30分頃から終了することもあります。

正午から午後1時まではかなり混雑していますので
時間をずらしてご利用いただくことをお勧めします。

食堂利用の流れ
①受付で料金のお支払い

Enderun 学食を利用の際には、受付で
ランチ費用160ペソ(320円)

をお支払いいただきます。
大学などの教育機関からのご参加で事前に学食費用をお支払いいただいている方は、受付に置いてある学生リストにお名前を記入してください。

②食事を受け取る

トレーを受け取り、食事が並んでいるレーンで食事を受け取ります。
OPEN直後はおかずの品数が多いので気分に合わせて食事をお選びいただけます。

アランデュカス料理コースのレシピを使ったデザートも出てくることもあります!

・メイン1品
・副菜1品
・スープ
・デザート
・ご飯
・アイスティー

③空いてる席に座る

席は指定ではありませんので空いてる席に座ってください。
こちらの食堂は語学研修生以外にも、学部生や高校生も利用しています!社交的な学生さんはここで知り合ったフィリピン人学部生や他の国から来た留学生と仲良くなり一緒に出かけたりしています。
席は限られているので、相席のお願いして仲良くなるのもいいかもしれませんね〜

まとめ

Enderun マッキンリーヒルキャンパスは学校周辺も多くのレストランが立ち並びますが、「次の授業まで時間が迫っている!」という方には学校の学食は安く簡単に食べることができます!